協議体(生活支援コーディネーター)

生活支援体制整備事業とは

これから本格化する高齢社会では一人暮らし高齢者や高齢者のみの世帯が増えていくと予想されます。そのような状況の中、生活支援が必要な高齢者等が地域で安心して暮らし続けることが出来るよう地域全体で高齢者の生活を支える体制づくりを生活支援体制整備事業といいます。

誰もがこの生活支援体制整備事業を進めていくために地域の様々な方が集まり話し合う場として「協議体」と、地域づくりのお手伝いを一緒になって行っていく「生活支援コーディネーター」が登場しました。

※郡山市は郡山市社会福祉協議会に生活支援体制整備事業を委託し、連携しながら取り組んでいます。

協議体の活動について

郡山市では市全域を範囲とした協議体が1つ、さらに細かい範囲として郡山市社会福祉協議会の38箇所ある地区・支部社会福祉協議会をエリアの範囲とした協議体の設置を進めています。

桃見台地区での開催の様子
湖南地区での開催の様子

協議体では自分たちのまちをどういう住みやすい地域にしたいかを大きなテーマ

として、地域での困り事や、地域情報を共有しながら、新しい助け合いの仕組み作りや今ある大切な活動の継続等、地域住民の方をはじめ、福祉施設や企業等様々な方ができる活動を持ち寄り話合いを行う地域づくりの土台の場になります。

協議体ではどんなことを話し合うの?(例)

協議体では地域毎に話し合われる内容が変わることが大きな特色になります。
例としては以下のような事が話し合う内容例になります。

地域で何が今後必要になるのか、何を解決しなければいけないのかは多くの方の考え方を持ち寄ることで浮き彫りになってきます。皆さんが安心して暮らすことができる地域をつくっていくために生活支援コーディネーターも協力致します。(どなたでも参加でき、意見を持ちよれるのも強みです。)

協議体の設置手順に関して

協議体の設置までにはこの活動に対する地域の方からご理解を頂く事が大切であり、皆さんと歩幅を合わせて進めて行くための設置までの5段階のステップを皆様に説明します。

生活支援コーディネーターについて

高齢者の日常生活に必要な支援と、地域の中で在宅生活をつづけるための生活支援・介護予防サービスとを結びつけたり、必要なサービスをつくるために必要な地域資源を発掘したりする役割を担うのが、生活支援コーディネーターです。現在は13名の生活支援コーディネーターが地域に分かれ活動を行っています。このコーディネーターの主な役割は、次のものになります。

  1. 高齢者の方が地域で暮らすうえで、どんな困り事があるのかを調査
  2. 地域で取り組んでいる介護予防活動や、支え合い活動の状況など地域資源の調査
  3. 地域住民の支え合い活動の推進、立ち上げの支援
  4. 行政や各種団体との情報共有、サービス提供に関する連携などのネットワークの構築

これら以外でも地域づくりに関わる相談やアドバイス をします。

生活支援コーディネーター活動記録について

生活支援コーディネーターは地域の様々な事業に参加させてもらい、地域の素敵なお宝を見つけ、皆様にお伝えしていきますので是非ご覧ください!

【R4.6.20 芳賀支部の子育てサロンに参加しました!】

みなさんこんにちは!生活支援コーディネーターの佐藤です。郡山地区社協芳賀支部による子育てサロンが行われ、今回は新規4組の親子が参加されました。先週までの過ごしやすい気温から一変し、じんわり汗をかく気温の中で行われたサロンでしたが、子どもたちは思い思いに室内でお絵描きや人形・ボール遊び、屋外公園の遊具で遊んだりと元気いっぱい楽しんでいました。新型コロナウイルス感染症対策を取りながらのサロンは苦労も多いと思いますが、福祉委員の「自分達は楽しんで活動している。」との言葉がとても印象的でした。  参加者も福祉委員も、その場にいる全員が笑顔の絶えないサロンとなりました。

のびのびと遊びました!

【R4.6.18菜根支部配食サービスに参加しました!】

皆さんこんにちは!生活支援コーディネーターの藤田です。6月に入り梅雨入りしましたが、天候の変化の大きい時期でもありますので、熱中症には十分気をつけてお過ごしください。郡山地区社会福祉協議会菜根支部の配食サービスに参加しました。今年度、2回目となる配食サービス!!前回の手作り弁当が高齢者の方から大好評となり、今回も配食の対象であるかの確認の問い合わせがあったそうです。高齢者の方から『美味しかったよ!ありがとう!』との言葉を受けて、今回も思いの詰まったお弁当を高齢者世帯へお届けに伺いました。福祉委員の連携の取れたチームワークで楽しく活動されているのが印象的でした。

今回も手作りで
頑張りました!

【R4.6.17 田村地区協議体が開催されました!】

皆さんこんにちは!生活支援コーディネーターの村上です。6月17日に田村地区協議体が開催されました。今回は郡山警察署の方を講師に招き郡山市の運転免許返納の現状、高齢者が関わる交通事故について、歩行者シミュレーターを使用した歩行体験を行いました。また、田村町での高齢者の関わる交通事故の件数も知ることができました。いつまでも住み慣れた地域で暮らすためには一人一人が意識するだけではなく、地域全体で理解を深めていくことが大切だと改めて感じました。

ためになるお話を楽しく聞かせてくださいました!

【R4.6.17 桑野支部の会食・配食サービスに参加してきました!】

皆さんこんにちは!生活支援コーディネーターの高橋です。今回は、郡山地区社会福祉協議会桑野支部の会食・配食サービスに参加しました!公民館でお弁当を作るのは半年ぶりということで、福祉委員の皆さんが張り切って料理や盛り付けなどをされていました。ご自宅に伺ってお弁当を手渡しすると「とても美味しそうなお弁当をいつもありがとう」と嬉しそうな顔を見せてくださいました♪※当日は、事前の検温・手指の消毒・マスクの着用をした上で開催されました。

笑顔と一緒にお届けしました!

【R4.6.17 菜根支部いきいきサロンに参加してきました。】

みなさんこんにちは!生活支援コーディネーターの藤田です。梅雨の季節となりました。この時期は、バラやクチナシ、紫陽花が見ごろをむかえ曇りがちの気分を明るく穏やかに包んでくれます。お散歩がてらに梅雨時期の植物を探してみてはいかがでしょうか?今回、郡山地区社会福祉協議会菜根支部のいきいきサロンに参加しました。いきいきサロンでは、野鳥の森付近の高齢者が20名程参加され、輪投げでは得点が入るたび拍手が起こり、みんなで喜びを分かち合い入賞者5人笑顔で写真撮影!!また、笑いヨガとリンパマッサージでは、モチベーション向上のために楽しく笑顔で過ごすことの大切さや自宅でもできるマッサージを教わり、福祉委員と素敵な時間を過ごしていました。

上手にできました!

【R4.6.15 西田地区(三丁目方部)の配食サービスに参加しました!】

皆さんこんにちは。生活支援コーディネーターの久下です。西田町三町目の配食サービスに参加しました。小雨が降る中での活動となりましたが、お互い顔を見ると言葉があふれだします。最近の様子をあれこれ聞かせていただき楽しいひとときになりました。※当日は、事前の検温・手指の消毒・マスクの着用をした上で開催されました。

地域の情報共有にも
なります!

【R4.6.9 西田地区(高野方部)の配食サービスに参加しました!】

皆さんこんにちは生活支援コーディネーターの久下です!西田地区社会福祉協議会の配食サービスに参加しました。メインは鶏の胸肉をしっとり焼き上げたピカタです。手作りの煮豆とヤクルトが付いて栄養満点のお弁当が出来上がりました。楽しい雰囲気の中でも作業の手は止まらず、素晴らしいチームワークと手際の良さに脱帽です。※当日は、事前の検温・手指の消毒・マスクの着用をした上で開催されました。

みんなの力で美味しいお弁当が
できました!

【R4.6.3 西田地区(鬼生田方部)の配食サービスに参加しました!】

皆さんこんにちは!生活支援コーディネーターの久下です。西田地区社会福祉協議会の配食サービスに参加しました。汗ばむ陽気のこの日、新緑の西田町にはさわやかな風がふいていました。お弁当のお届けに伺うと、「前日に訪問の連絡をいただいてとっても楽しみにしていました。」と笑顔で迎えてくださり、色とりどりのお弁当を喜んでくださいました。※当日は、事前の検温・手指の消毒・マスクの着用をした上で開催されました。

笑顔も栄養も満点!

【R4.6.11橘地区第2回協議体が開催されました。】

みなさんこんにちは!生活支援コーディネーターの藤田です。橘地区第2層協議体が開催されました。沢山の住民の方が参加され『担い手不足について』のグループワークを行いました。若い現役世帯や元気な高齢者の方達に、関心や興味を持ち協力を得られるためには、どんな工夫をしたら良いかできること話し合いました。橘地区の中でも町内会の運営が高齢化によって難しい地域がある事や今までの活動の開催方法や内容を工夫すること等。住民同士のつながりを広めるためにできることは、公民館の活用・積極的な挨拶・町内会同士の垣根を超えた協力・情報共有が必要との素晴らしいご意見をいただきました。今回いただいたご意見を元にできる事から地域に働きかけていきたいと思います。

久しぶりのグループワークを行いました!

【R4.6.10 菜根支部のいきいきサロンに参加してきました。】

みなさんこんにちは!生活支援コーディネーターの藤田です。最近、急な天候の変化を多く感じます。熱中症には十分気を付けてお過ごしください。今回は、郡山地区社会福祉協議会菜根支部のいきいきサロンに参加しました。いきいきサロンでは、東集会所付近の高齢者が参加し、輪投げでは得点獲得順に素敵な景品を選び、笑いヨガでは笑顔が生活のモチベーションアップになるとの話や体の痛い部分に手をあて手当てを行い、自身の体への労り方を共有し福祉委員さんと、楽しい時間を過ごされていました。

体を動かしてみんなで
介護予防!

【R4.6.9 喜久田いきいきサロンに参加してきました!】

皆さんこんにちは!生活支援コーディネーターの高橋です。今回は、喜久田地区社会福祉協議会の喜久田いきいきサロンに参加しました!枯れたテッポウユリにスプレーで色付けたものを使って工作が行われました。テッポウユリの先端に布で包んだ綿を3つほど詰めて、最後にビーズで飾り付けをして完成です。今年度は初となるサロンの開催になり、「久しぶりに元気な姿を見ることができて良かった」という参加者の声もありました♪※当日は、事前の検温・手指の消毒・マスクの着用をした上で開催されました。

みんなで作ると楽しいですね!

【R4.6.6 くわの子育てサロンに参加してきました!】

皆さんこんにちは!生活支援コーディネーターの高橋です。今回は、郡山地区社会福祉協議会桑野支部の子育てサロンに参加しました。当日は、あいにくの雨でしたが、3組の親子が参加されていました。音楽に合わせて体を動かしたり、ボールや楽器を使ったりして、楽しい笑い声の溢れるサロンとなりました♪※現在、桑野支部の子育てサロンでは、事前の検温・手指の消毒・マスク着用のほか、参加する親子を先着10組程度までに限定しています。

広い場所で思う存分
遊びました!

【R4.6.9 郡山地区社会福祉協議会三中支部の配食サービスに参加しました】

こんにちは!! 生活支援コーディネーターの芳賀です。三中地区の高齢者75名に配食のお弁当が手作りで用意されました。栄養バランスに配慮したお弁当を手に、季節柄、熱中症への注意を促しながらの訪問となりました。お互いより一層の見守り上手、見守られ上手な地域になれるよう、みんなで声を掛け合っています。みなさま、くれぐれもお体をご自愛下さい。

栄養満点の
美味しいお弁当!

【R4.6.9 緑ケ丘支部(西4丁目)の茶話会に参加しました!】

皆さんこんにちは!生活支援コーディネーターの村上です。今回は、郡山地区社会福祉協議会緑ケ丘支部の茶話会に参加しました。茶話会は約2年ぶりの開催となりました。参加者から「ここに来たらみんなと会えると思って楽しみにしていたよ!」という声が聞こえ、とても素敵な時間だと感じました。※緑ケ丘支部では新型コロナウイルス感染症予防として町内会ごとに茶話会を開催しています。

久しぶりの再会に
盛り上がりました!

                      ※随時更新・削除を行います。

                                                                                                                                        

協議体や生活支援コーディネーターに関する
よくある質問について

協議体活動や生活支援コーディネーターに関する質問やご意見などございましたら郡山市社会福祉協議会まで是非問い合わせください。

社会福祉協議会は、
みなさまの生活が向上
するよう
笑顔になれる
支援・活動を
しております。

PR

テリーナテリーナ
上部へスクロール