協議体(生活支援コーディネーター)

生活支援体制整備事業とは

これから本格化する高齢社会では一人暮らし高齢者や高齢者のみの世帯が増えていくと予想されます。そのような状況の中、生活支援が必要な高齢者等が地域で安心して暮らし続けることが出来るよう地域全体で高齢者の生活を支える体制づくりを生活支援体制整備事業といいます。

誰もがこの生活支援体制整備事業を進めていくために地域の様々な方が集まり話し合う場として「協議体」と、地域づくりのお手伝いを一緒になって行っていく「生活支援コーディネーター」が登場しました。

※郡山市は郡山市社会福祉協議会に生活支援体制整備事業を委託し、連携しながら取り組んでいます。

協議体の活動について

郡山市では市全域を範囲とした協議体が1つ、さらに細かい範囲として郡山市社会福祉協議会の38箇所ある地区・支部社会福祉協議会をエリアの範囲とした協議体の設置を進めています。

桃見台地区での開催の様子
湖南地区での開催の様子

協議体では自分たちのまちをどういう住みやすい地域にしたいかを大きなテーマ

として、地域での困り事や、地域情報を共有しながら、新しい助け合いの仕組み作りや今ある大切な活動の継続等、地域住民の方をはじめ、福祉施設や企業等様々な方ができる活動を持ち寄り話合いを行う地域づくりの土台の場になります。

協議体ではどんなことを話し合うの?(例)

協議体では地域毎に話し合われる内容が変わることが大きな特色になります。
例としては以下のような事が話し合う内容例になります。

地域で何が今後必要になるのか、何を解決しなければいけないのかは多くの方の考え方を持ち寄ることで浮き彫りになってきます。皆さんが安心して暮らすことができる地域をつくっていくために生活支援コーディネーターも協力致します。(どなたでも参加でき、意見を持ちよれるのも強みです。)

協議体の設置手順に関して

協議体の設置までにはこの活動に対する地域の方からご理解を頂く事が大切であり、皆さんと歩幅を合わせて進めて行くための設置までの5段階のステップを皆様に説明します。

生活支援コーディネーターについて

高齢者の日常生活に必要な支援と、地域の中で在宅生活をつづけるための生活支援・介護予防サービスとを結びつけたり、必要なサービスをつくるために必要な地域資源を発掘したりする役割を担うのが、生活支援コーディネーターです。現在は13名の生活支援コーディネーターが地域に分かれ活動を行っています。このコーディネーターの主な役割は、次のものになります。

  1. 高齢者の方が地域で暮らすうえで、どんな困り事があるのかを調査
  2. 地域で取り組んでいる介護予防活動や、支え合い活動の状況など地域資源の調査
  3. 地域住民の支え合い活動の推進、立ち上げの支援
  4. 行政や各種団体との情報共有、サービス提供に関する連携などのネットワークの構築

これら以外でも地域づくりに関わる相談やアドバイス をします。

生活支援コーディネーター活動記録について

生活支援コーディネーターは地域の様々な事業に参加させてもらい、地域の素敵なお宝を見つけ、皆様にお伝えしていきますので是非ご覧ください!

【R4.1.20 郡山地区社会福祉協議会名倉支部の配食サービスに参加しました 】

 みなさんこんにちは!!生活支援コーディネーターの芳賀です。郡山地区社会福祉協議会名倉支部で開催されたドライブスルー方式の配食サービスでは、110人の高齢者にお弁当が手渡されました。お弁当を受け取りに来られない高齢者には福祉委員がお届けしました。コロナ禍でなかなかお会い出来ない高齢者を心配し、福祉委員で出来る範囲内で、ゆるやかな見守りを行っていくことになりました。今回も気配りと支え合いの気持ちが溢れる活動をしていました!!寒い日が続いておりますが、風邪など引かぬようご自愛ください。

寒くても顔を合わせると
笑顔になりますね!

【R4.1.19 薫いきいき百歳体操クラブに参加しました】

 みなさんこんにちは!!生活支援コーディネーターの芳賀です。昨年最後の開催から年末年始を経て、約1カ月振りの薫いきいき百歳体操クラブの開催となりました。本日は朝から雪が降っており、足元が悪い中でしたが、18名の方が元気に参加されました。体操が始まる直前まで、三密に注意しながら、参加者同士の会話を楽しんでおられ、話しに花が咲いていました。薫地域公民館で月3回開催しており、年会費は600円。令和4年2月は、2日、9日、16日の開催予定です。お近くにお住まいの方のご参加をお待ちしております!!

久しぶりの体操に皆さん
ハリキッていました!

【R4.1.18 西田地区社会福祉協議会の配食サービス(三町目方部)に参加しました!】

みなさんこんにちは!生活支援コーディネーターの小松です。西田地区社会福祉協議会で開催された配食サービスに参加しました。今回は今年初めて行われる配食サービスということで、お赤飯が入ったお弁当をお届けしました。おかずの種類も豊富で、お弁当を受け取った皆さんもとても喜ばれていました。また、当日の天気は雪が降る寒い日でしたが、お弁当をお届けしている時間帯だけ青空が広がり、お日様も皆さんの活動を応援してくれているように感じられました。

心が温かくなる瞬間でした!

【R4.1.12 安積地区社会福祉協議会で第4回あさか子育てサロンが開催されました!】

みなさんこんにちは!生活支援コーディネーターの山口です。毎日寒い日が続いておりますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?本日、安積地区社会福祉協議会のあさか子育てサロンが開催され、雪が降りしきる中14組の親子が参加しました!今回は、無病息災を願い、「だんごさし」が行われ、水の木に色とりどりの飾りモナカや小麦粉ねんどを使用したお団子を親子で飾りつけしました!また、お正月にちなんだ縁起の良いお話しを聞いたり昔遊びを楽しみ、お母さんたちは羽根つきをし「邪気をはねよけ・子どもの健やかな成長を願い」ました。今年も、子ども達は元気いっぱいです!色々な事に親子でトライ出来る1年になるといいですね!

子どもたちの
健康を願って!

【R4.1.12 名倉雪かき応援隊の活動を行いました】

みなさんこんにちは!!生活支援コーディネーターの芳賀です。名倉地区では第2層協議体の話し合いで、名倉雪かき応援隊を結成し2年目の活動となりました。今年は雪が降る日が多く名倉雪かき応援隊のみなさんが大活躍しております。名倉雪かき応援隊にご協力いただける方がいましたら、ぜひ生活支援コーディネーターの芳賀までご連絡ください。ご近所で助け合いながら、この冬を乗り切りましょう!!冬将軍の到来でとても寒い日々が続いております。雪かきなど大変かと思いますが、どうぞお体をご自愛ください。

協力者募集中!

                                       ※随時更新・削除を行います。

                                                                                                                                        

協議体や生活支援コーディネーターに関する
よくある質問について

協議体活動や生活支援コーディネーターに関する質問やご意見などございましたら郡山市社会福祉協議会まで是非問い合わせください。

社会福祉協議会は、
みなさまの生活が向上
するよう
笑顔になれる
支援・活動を
しております。

PR

上部へスクロール